まずは食事から改善する

高血圧の状態を治そうとするということにはそれなりに普段の生活を気をつけなければならないですし改善をしなければならないということも多くあります。物凄く単純なことをいってしまうと則正しくバランスの取れた食事をする、ということです。肥満を予防することがまずはとても大事なことになるからです。

 

脂質が悪いというイメージを持っている人が多いのですが上質なものであればそこまで問題はないということになります。極力塩分を控えるということが重要になるわけですがやはり味付けは濃い方がうまいというのが人間的には仕方ないことになりますし、兎角日本人は塩を好むという性質がありますのでどうしても塩味を強くしてしまうことがあります。

 

その辺りを改善することができるようにハーブなどを駆使して少しでも味を整えるために使う塩というのを抑えるようにすることがベストになると言えるでしょう。塩分を外に出すためにカリウムを含む野菜や果物を積極的に食べるということも実はかなり重要なことになりますので覚えておきましょう。野菜が良いというのは実はそういうことも理由であったりするわけです。そのあたりを気をつけて高血圧を改善するようにすることです。

 

 

 

加齢による高血圧は仕方ない

高血圧であるというのはどのような状態であるのかと言いますと血圧で言えば上が140、下が90ぐらいですともう高血圧ですから当たり前ではあるのですがどういう状況では病院に行くようにしましょう。血圧が高いというのはどのような状態であるのか、といえば簡単に言えば血管に対する圧力が強いという状況になりますのでもこれは様々な病気を引き起こすということがあります。

 

動脈硬化などがその最たる例であるといえるでしょう。こういう病気はいきなり発病するというわけではないのですが自覚症状を得られるまでにかなり進行してしまうということがありますから基本的にはかなり注意しなければいけないのが高血圧という状況になるわけです。

 

とにかく血圧を下げようということを考えるわけではないのですが高すぎるというのは非常に悪いことになりますので少しでも抑えることができるような改善できる行動を行うことです。それは運動であったり食事改善であったりするわけです。若いうちはあまり気にしないかもしれませんが老化に伴い、血管自体も相当に弱くなってきてしまうということがありますから、これは注意しておきましょう。さすがに加齢は忌避自慰ことになります。